無料ブログはココログ

2014年11月11日 (火)

当選

全国 5名様にプレゼント

当たり!

Osako_sato_signe

ヽ(´▽`)/

2014年2月24日 (月)

 Gas Gas Gas ヤってきやがった!

朝日新聞デジタルより

〜羽田空港に着陸した特別機=23日午後、河合博司氏撮影〜

As20140223002306_comm_2

 こまた・・・(;ω;)     また ヤってきやがった...

あとなんにち寝りば・・・  だきど・・・ こまた

ヤリまくるか・・

2014年2月15日 (土)

みきさん

雪かき終了

でけた ♪   有名なネズミもしくはコアラ? どっちにもみえるオブジェ

プーさんでもいいかもね


Img_0623_2

なんやかんやと オバチャン達 うるさいね

これくらいの雪で死なないからね、ちょと辛抱しなさい

じょうず?  いえいえ そりほどでも^_^;

いえ・・・クマちゃいます  ミッキー?...でもないんです  にてないですよね 

あははー ( ̄(工) ̄)

え〜... とぅ...  コアラのみきさんです(・ω・)ノ

だって みきさん....  だもの (¬_¬)

てつを

2014年1月30日 (木)

英雄却相親

上野公園にある偉人の銅像

パンキッシュなヘアスタイルだ・・  

Img_0558

「魚肉ソーセージは丸善ホモソーセージにかぎるのだ (`・ェ・)ノ」 

 などと・・・叫んでいるのなら、もっとカッコいいが・・・

ざくっと思い出せば

貧しさと火傷を乗り越え医学の道へ進み、多くの人の命を救った偉い人・・・ o(_ _)o

アメリカへ渡り、アフリカで黄熱病を研究中に自分自身も感染してこの世を去った

お母さんの名はシカ、奥さんはメアリー、アメリカにお墓がある。

幼名は清作、不自由な左手を「てんぼう」と揶揄われイジメられた ・・・

よく知ってるでしょ(=゚ω゚)ノ  グーグルしてないよ

役に立たない、極浅の知識をひけらかすのはアホの証拠なので大めにみてください

「だって アホだもの」  てつを・・・


実はてさんも、近所のおじさんに「てつぼう」などと呼ばれ可愛がられたので

子供の頃は何となく親近感を感じていたのだ

貧しくも「清作ほどではないな・・」と思った

おまけにジジイに「神童」などと煽てられ「今に偉い人になるかもしれないね」

などと勘違いし、勉強もせず遊び惚け、年寄りに悪戯したり

 生き物を虐めたり、器物破損したりは、まるで「ゴン狐」の様だった

今の有様はそのバチが当った訳だが・・・(゚ー゚;

野口先生でさえ、かなり放蕩三昧な時期があったそうで

それは充分見習ったといえる

おかげで てさんは

「偉い人にならなかったが  立派なエロい人になったとさ」 

ということで・・面目ない

( ̄▽ ̄) おわり ・・・


 

2014年1月 7日 (火)

追っかけたのだ

おけましてあめでとうございます

追っかけました(・ω・)ノ 


てさん生誕記念サービスで、ちょこっと動画をアップしました

なんだかサイズが変な人は  ようつべ でみてね( ̄ー ̄)

2013年12月11日 (水)

聖地巡礼 大手町

あと21日・・

チームエントリーも発表になった

というわけで、丸の内まで来たついでに下見・・・(・ω・)

Img_0557

読売新聞社新社屋前に設置されたブロンズ像
ここはゴール付近。スタートは反対側の通りになる。
モデルおるのかな? 
炎のランナー?もしくは人間機関車ザトペック? 髭なしのフランク・ショーター?
などに、にとるね ( ̄ー ̄) 
なんとなくメガネ取った大八木監督にもにてる気がしる
ヘアスタイルと顔立ちは、今の学生っぽくないし。。なにじん?
まあ、どこどこ大学の誰々に、似ててもややこしいことになる。
 
銅像だからね   おぶじぇ じぇじぇ(`・ェ・)ノ
さて  忙しくなる・・・( ̄Д ̄;;

2013年12月 6日 (金)

聖地巡礼 伊勢路

式年遷宮で混んでるのだね・・・

ここはランナーの聖地でもあるが

ゴール地点はバスだらけでゆっくり写真もとれないし・・

「おかげ横町」はまるで年末のアメ横のようだし

動くのやめよう

Img_0550

おかげで身も心も清らかになりました 

2013年11月11日 (月)

Hi HI Hi ポールがやっちきた!

ドームで 「Gonna Get〜 Hi Hi Hi♪」と叫びたい 

「 こんな毛っ♪ はえ〜 〜はえー〜 はえっ」 

(`・ェ・)ノ【さ】【け】【び】【た】【い】・・・ さけびたい( ̄人 ̄)


当時、Sex Drag を連想させると、えげれす国では放送禁止になったらしい。と聞いて

どんなエロいこと歌っとるのかな?(。・w・。 ) さすがバテレン ロックだもの

フリーだな・・・ヤリほうだい・・と妄想逞しいアホな子でした(=゚ω゚)ノ

ポールさんは「誤解だよう・・そんなつもりないのにい・・」と言ってたらしいが、

案外、確信犯かもね ガチャピン(ΘшΘ) ・・

ポールは牧さんちゃうよ

2013年11月 9日 (土)

いつもありがとう

ある夜の、酔っぱらい・・

よく覚えてないが、何故かこの夜は、同じ男の手を握ってる写真が数枚ある・・


Img_0533

都内某所は間違いない・・・しかし、どこにおったかポイントで示せない

本能的に置いていかれないように用心してるのだね^^

そんなジジイを、ちゃんと連れて帰ってくれ モーニングコールまでしてくりる


いつもありがとう 頼りにしています o(_ _)oペコッ

真っすぐに歩けないのは、酔っぱらってるし、ジジイだもの

まったく面目ないことです…

わざとじゃないよ (・ω・)ノ

2013年11月 1日 (金)

追悼 君をのせて

古い友人がSNSに、岩谷時子さんのご冥福を・・と書き込んでいた

ラピュタとは違う・・・ 君をのせて

私はずっと、ジュリーの作詞と思っていたので

「岩谷時子さん」の作詞だったとは、さっき知ったところだ。

よくギターを抱え硬いベットの上に胡座をかき、この曲を歌っていた。

風に向かいながら 皮の靴をはいて

肩と肩をぶつけながら 遠い道を歩く

僕の地図はやぶれ くれる人もいない

だから僕ら 肩を抱いて 二人だけで歩く

君のこころ ふさぐ時には 粋な粋な歌をうたい

君をのせて 夜の海を 渡る舟になろう

なるほど 書けそうで 書けないし詩だね・・・

ちょと「Bridge Over Troubled Water」みたいだけど・・(^-^;


彼とはその昔、とある街の小さな喫茶店で弾き語りしていたことがある。

たぶんこの曲も演奏しただろう・・?

定期的に貸し切りライブもさせていただいていたが、

たまに酔客のリクエストに答え「流し」に近いこともした。

酒も提供してたので、今でいうカフェだろう。

1本のタバコを分け合い、安い酒に呑まれていた。

よく喧嘩もしたが、いつも一緒にいた。


そのためかどうか・・? 女子とのコミュニケーションには少し不自由した

嘘をついて練習をサボったり・・こそっとひとりで出かけていって・・

色々なことをして・・・(゚ー゚;

あの時代に懺悔することがあるとすれば、

そんなことくらいに・・しておきたいのだ・・?

ごみんね 親友(=゚ω゚)ノ でも お互い様だったかも

ありがとう おかげで楽しかった

 来年あたり、また皆で会えるといいね 

なので、まだ生きててね

«事前予想